ニュージーランド観光

ゴラムはもういない!?ウェリントン空港【NZ】

ウェリントン空港にはロード・オブ・ザ・リングやホビットのキャラクターがいると聞いて、楽しみにして到着してみたら、昔とは少し変わっていたようです。

今でもまだ残っているのもあるのでご紹介します。

ウェリントン空港には誰がいる?

ウェリントン空港はロード・オブ・ザ・リングやホビットのキャラクターがいることでも有名で一度は訪れてみたい空港です。

空港にはカフェもあり、飛行機を利用しない人もゆったりと過ごすことができます!

ウェリントンは映画の街としても有名でいたるところに映画にゆかりのあるものが置かれています。

しかし、ホビットが上映されてからかなりの年数が経っていることもあり、昔あったものがなくなっていることもしばしば・・・

それを楽しみにウェリントン留学を決めたところもあるので、少し残念です・・

しかし、今でもまだ残っているものが多数存在します!

ガンダルフと2体の巨大なワシ

2体の巨大なワシとそれに乗ったガンダルフが天井で飛んでいます!

映画のワンシーンにも出てくるワシに乗ってガンダルフが登場するシーンが再現されています!

こちらはウェリントン空港にまだ残っています!

真下はカフェになっており、ホビットの世界観を感じられる不思議な空間でお茶をすることができます。

ズームしてみるとわかりますが、ガンダルフもかなりリアルに作られています。

小さいところまでこだわられているのでは、見ていて楽しいですね!

邪竜スマウグ

階段を下りたところに邪竜スマウグもいました!

岩から顔を出しています。

スマウグはホビットに出てきた竜ですね。財宝に囲まれた中で眠っており、ホビットの中でも印象深いシーンです。

荷物を預けるところの近くなので、飛行機から降りてきた人はスマウグの場所を探さないとそのまま空港からでてしまうかもしれません。

スマウグの横には注意書きがありました。

「岩に座ったり、スマウグに触れて写真撮るのは問題ありません。しかし、岩の上に立ったり、登ったり、目に触ったりしないでください」

と書かれてありました。

写真を撮る際には注意してください。

もうなくなってしまったゴラム

出展:futuretravelexperience

ウェリントン空港に降り立つと巨大なゴラムが迎えてくれる!

と聞いていたのですが、いざついてみると探しても全然見つかりません・・・

調べてみると今はもう撤去されてしまったのだとか。

上映からかなり時間が経っているので、仕方がないのかもしれないのですが、残念です。

出展:flickr

お土産屋さんでは2体のトロールが棚を運んでいる姿が見られると聞いていたのですが、こちらもなくなっていました。

適役であったトロールがお手伝いしている様子は愛らしいですね。

まとめ

今回はウェリントン空港で見られるロード・オブ・ザ・リングやホビットにまつわるものを紹介しました!

残念ながらなくなってしまったものがいくつかあるので、これを楽しみに旅行される方は注意が必要です。

現在も残っているものが空港の外も含めていくつかありますので、事前にチェックして楽しんでください!

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!