ニュージーランド観光

ニュージーランド最北の町「カイタイア(Kaitaia)」。ケープ・レインガへの宿泊にオススメ!

ニュージーランドの最北の町「カイタイア(Kaitaia)」を紹介。

カイタイアとは

カイタイアはニュージーランドの最北端「ケープ・レインガ(Cape Reinga)」へ行くときに通るであろう町です。むしろ、それ以外で通ることはないのではないでしょうか。

「Kaitaia」はマオリ語で豊富な食べ物を意味する言葉だそうです。

最北端へ行く途中の最後のガソリン給油ポイントでもあります。(実際にはガソリンスタンドはもう少し北にもありましたが、営業していなさそうな感じでした。)

ちなみにここのガソリンはかなり高いです。他の場所の安いガソリンスタンドと比べると10円ほど差があります(^^;

事前に他の町で給油しておき、ここでは少しだけ給油することをオススメします。

かなり小さな町で、メインの道路が数百メートルの長さしかないです。その両側にいくつか店があるといった感じの町です。

着いた時間も遅かったので、お店はほとんど閉まっていて人もいませんでした。

上に龍が乗っている中華屋を発見!でも、もう営業していないようです(^^;

ケープ・レインガへ行くために

ニュージーランドの最北端「ケープ・レインガ(Cape Reinga)」へ行くときはここに泊まることをオススメします!

ケープ・レインガに10時30分ごろに到着すると観光客が増えてきて、写真を撮るのに邪魔だったりします。

なので、朝早くにケープ・レインガに着くために、最も近い町「カイタイア」に宿泊するといいでしょう。

私は「Beachcomber Lodge & Backpacker」というバックパッカーに泊まりました。

私が調べた時には最安値でした。

値段:28.90(2000円くらい)

  • 無料Wi-fiあり
  • 駐車場あり
  • キッチンあり(料理は21時30分まで)
  • トイレ、シャワーあり

入口はこんな感じでした!

でも、受付は閉まっていて、隣の「Wayfarer Motel」で受付してくれと貼り紙がしてありました。オフシーズンはこちらの受付が閉まるようです。

カーテンのついたガラス戸が並んでいて、その中が部屋になっています。

6人部屋(2段ベッドが3つ)でしたが、私の他に2人だけでした。

ガラス戸の奥が部屋になっているのが、気になったのですが、部屋に入ってみるとかなり綺麗でした!

広いわけではないですが、共有で使うには十分な広さ!

天窓があり、日が差してきて心地いいです!

入ってすぐ右側には棚があり、そこにかけ布団が置いてありました。各自そこからとって使うようです。

コンセントは入ってすぐ右側にありました。延長コードが備え付けられており、延長コード+自前の充電コードでベッドまで充電器を引くことができました。

Wi-fiは特に途切れたりもせず、快適に使えました!ダウンロードとかアップロードすると結構速度が遅かったりしますが。

ベッドもしっかりしていて、固くもなく、快適でした!

次の日チェックアウトするときに、ケープ・レインガへ向かう間、荷物を無料で預かってもらうことができました。

個人的にはかなりオススメです!何一つ不自由なく過ごせました!

まとめ

最北の町「カイタイア」を紹介しました。

最北端のケープ・レインガを目指すならお世話になることもあるかもしれません。

最後の給油地点でもありますが、ガソリンの料金が高いです!他の場所で給油してから、足りない分を給油するくらいをオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _”m)

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村