ニュージーランド生活

オークランド(ニュージーランド)は日本人が多い!!

こんにちわ

ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

ニュージーランドに来た当初はウェリントンというニュージーランドの首都に住んでいたのですが、引っ越してきて現在はニュージーランド最大の都市オークランドに住んでいます。

ニュージーランドはオークランドに人口が集中しており、他の都市に比べると極端に混んでいます。

ニュージーランドは移民が多い国でもあります。

街を歩いていると特にアジア人がよく目に入ります。半分くらいはアジア人なのではないかと思うくらいに多いです。私がアジア人だから、気にしてしまっているだけかもしれませんが。同じくらい多いのが、インド人です。むしろニュージーランド人の方が少ないのではないかと思います。

アジア人の中でも圧倒的に多いのが中国人です。中国系のお店もいたるところにあります。中国語が話せれば、オークランドで生きていくこともできるのではないかとさえ思います。

街を歩いていると日本人もよく見かけます。日本語でしゃべっているため、「あっ、日本人だ」と気づきます。街に出かけるたびに日本人を見かけ、日本食レストランも多くあるため、日本人も多く住んでいるんだなと感じることもしばしば。

つまり、日本人同士だけのコミュニティが作りやすいので、ワーキングホリデーで来ていても、「日本語しかしゃべっていない><」となってしまうこともよくあります。

特に8月は夏休み中の学生が多く、学生同士で集まって日本語ばかり話しているので嫌になると語学学校に友達が言っていました。

オークランドはお店も多く、ニュージーランドの中では一番欲しいものを手に入れやすい都市です。その反面、移民が多く、あんまりニュージーランドに来たって気分になりにくくもあります。

ウェリントンは首都の割に小さな街で、日本食や中華料理屋もよく見かけますが、オークランドほどではないです。しかし、風は強く、欲しいものが売ってないこともよくあるので、不便なことは多いです。ウェリントンのダイソーも最近オープンしたばかりです。でも、ウェリントンの方が、中国人やインド人だけでなく、いろんな人がいて楽しかったなと感じます。

ニュージーランドに来た際は一度はオークランドから離れて、田舎の方へ出かけることを強くオススメします!

最後まで読んでいただき

ありがとうございますm(_ _”m)