ニュージーランド生活

【ニュージーランド】教会のコミニュケーショングループに参加してみた【ワーキングホリデー】

こんにちわ

ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

昨日の夜にオークランドの教会のコミニュケーショングループに参加してきました。

このグループを知ったのは「NZ大好き」というWebサイト。ニュージーランドに関するあらゆる情報が載っており、仕事や家探し、仲間探しまでも行われています。日本人同士でつながるには最適なWebサイトです。

ここの仲間探しの掲示板にこのグループのことが掲載されていました。「日本好きの方が集まって、会話するから興味があれば来てね」というもの。

場所はシティにある教会になっていました。

オークランドに友達もほとんどいないし、現地の人とも繋がりたかったので参加してみました!

日本人以外は4人ほどでした。日本人は12人ほど集まっていました。

最初は会話をしながら食事をいただいきました。お皿に自分で盛り付けるビュッフェのようなスタイル。ご飯とシチューとサラダをいただきました。

次に、日本人以外の人を中心に3つのグループに分けて、ホワイトボードに書かれているトピックについて話しました。トピックは3つあり、「暇な時は何しているか」、「フレンドシップやリレーションシップには何が大切か」、「教会についてどう思うか」。

その後、「教会とは何か」を説明したYouTubeの動画をみんなで見ました

「教会はキリストの体である」など動画で話されていました。日本語字幕も書かれていたけど、聖書の内容にも触れられていて、正直よくわからなかった^^;

最後に、「その動画を見て、何を学んだか」についてトークしました。私は「正直に意味がよくわからなかった」と答えました。他の人も「スピリチュアルなことも言っているから、確かに難しい」と納得してくれました。

他の人の回答を聞いて私が思ったのは「教会は一種のコミニュティで、人が集まるところ」。

私は一応仏教徒ですが、そのことを伝えても、特に変な反応をされることもなく、まったく気にしていないようでした。

動画を見たり、キリスト教への入信も迫られることもなく、ただただ、会話と食事を楽しんだだけでした。

アットホームな雰囲気でした。「暇な時に何している」のトピックでハイキングをしていると言う人がいたら、「じゃぁ、今度みんなでやろう!」と全員に声をかけていました。

宗教や人の考え方、教会の建物などに興味ありますが、キリスト教になることは考えていません。そんな私でも、迎え入れてくれて、楽しく過ごすことができました。

いろんな人と出会いたい私にとっては、いい場所です。

また、次回も参加してみたいと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _”m)