ニュージーランド生活

ニュージーランドの日本と似ているところ5つ【ワーキングホリデー】

こんにちわ

ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

私がニュージーランドをワーキングホリデー先に選んだ理由の一つでもあるんですが、

ニュージーランドは日本と似ている点が多くあります。

  • 島国

国の周りが海で囲まれており、海外に行くには、飛行機か船を使う必要があります。また、北島と南島といった2つの島に大きく分かれています。

ちなみに北島と南島の間はフェリーで渡ることができます。

  • 面積が同じくらい

日本と面積が同じくらいです。車で一周しようと思えば余裕でできるくらいの広さです。

ワーキングホリデーの候補によくあがるオーストラリアやカナダはかなり広大なため、車で一周しようと思うとそれなりの準備がいりそうですが、ニュージーランドならレンタカーを借りて行くこともできます。

  • 気候が似ていて、四季がある

四季は日本と同じようにあります。夏は暑く、冬は寒いです。ただし南半球なので季節が真逆です。8月が冬で2月が夏です。

しかし、日中の温度差が激しいことが多く、夏でも朝と夜は寒かったり、冬なのに昼は暖かかったりします。

  • 日本車が多い

ニュージーランドでは日本やイギリスと同じく車は左側を走ります。そのためかHONDAやSUZUKIなどの日本車をよく見かけます。日本とシェア率変わらないのではないかと思うくらいに日本車が多いです。

  • とあるスポーツが人気

日本で一番人気のスポーツは何かと聞かれると、野球が挙がることが多いと思います。それと同じように、ニュージーランドではこれ!というスポーツが存在します。

それは「ラグビー」です。

日本でも最近人気になってきましたが、昔からラグビーはニュージーランドで人気です。一番人気のスポーツを聞かれた時に一番に挙がるほどに。

パッと思いつくのは以上です。

今回は日本とニュージーランドの似ている点をまとめてみました。

日本と違う点は似ている点以上にあり、語りたいことも多いので個別に別の記事にしたいと思います。楽しみに!

f:id:penpenI:20190910070740p:plain

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _”m)