ワーホリ・留学情報

ブラジル人に聞いた「強盗にあった時の対処法」【留学】

今回は留学中にブラジル人から教えてもらった強盗にあった時の対処法を紹介します。

僕自身は強盗にあったことはありませんが、その友達はブラジルで銃を突きつけられて、お金を要求されたことがあり、その体験を元にそういった事態にあった時にどうすればいいかを聞きました。

強盗にあった時にどうすればいい?

旅行中に銃を突きつけられて、お金を要求された場合、どうすればいいのか。

最優先すべきは自分の命なので、おとなしくお金を出しましょう。

しかし、事前にもしもの場合に備えて準備しておくことで、被害を最小限に抑えることができます。

サイフを2つ持つ

旅行へ行く際にサイフを2つ持つことで強盗の被害を最小限に抑えることができるということをブラジル人の友達から教えてもらいました。

2つ目のサイフにはいざというときに使うための少額だけ入れておき、強盗にはそのサイフの中から渡すようにしましょう。

強盗も急いでいるので、詳しく探ったりすることはあんまりありません。

サイフが1つだと全額渡すことになるので、その後の旅行に支障が出るかもしれません。

そうならないためにも、予備のサイフを用意しておきましょう。

予備のサイフを用意しておく↓のようなメリットもあります。

まとめ

今回は強盗にあった時の対処法について紹介しました。

いざというときは自分の命を守ることが最優先に考えてください。

*************ランキング参加中 *************

↓をクリックして応援してね

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村