ニュージーランド観光

ウェリントン博物館【NZ】

今回はウェリントン博物館の感想とオススメポイントを紹介!

ちなみにテパパミュージアムとは違う博物館なので、お間違えの無いように!

ウェリントン博物館へ行ってみた

ウェリントン博物館へやってきました!

写真の奥の青色の建物が博物館です。

ウェリントン博物館は「街と海の博物館」とも呼ばれています。

ニュージーランドの歴史やイギリス人がニュージーランドにやってきた船の解説などが見学できます。

元々はボンドストアという商品の貨物倉庫だったようで、建物にもその名残があり「Bond Store」と書かれています。

1階では年表でニュージーランドの歴史が紹介されています。

展示品も多くあるので、楽しく見て回れます!

2階は船についての博物館になっています。

ここが海の博物館と呼ばれる所以でもあります。

船内の様子が見られたり、かなりリアルに船の様子が作られたりしているので、見ていてかなりおもしろいです!

解説ばかりではないので、子供も楽しめるかなと思います。

3階はマオリ文化の紹介です。

ニュージーランドの原住民であるマオリの文化は今も根強く残っており、いたるところでその面影が見られます。

この博物館ではマオリの現代のアートなどを見学することができます。

マオリのアートはかなり独特で、かなり異彩を放っており、見ていると不思議な気持ちになります。

なにやらトークンが置かれており、気に入った作品に自由に投票できるようになっていました!

4階はスチームパンクスタイルのようなものや、いろいろと奇妙なものが展示されていました。

中央の大きな時計がとても印象的でした!どこかの時計台が取り壊しになるときに時計だけ展示用に残しておいたのでしょうか。

なんとも不思議な空間です。

最後に帰り道では来館者が自由に書き込めるノートが置かれていました。

船の一室のような雰囲気をしており、座りたくなっちゃいますね!

訪れた際にはよければ書き込んでみてください!

お土産屋もあるので、ニュージーランドならではのアイテムやポストカードなど記念に買って帰ることもできます!

約2時間ほどですべてのフロアを見て回れました!

解説は全部英語なので、全部理解するのは難しいですが、展示品が多いので、見ているだけでも楽しめます!

ウェリントン博物館の詳細情報

  • 住所:3 Jervois Quay, Wellington Central, Wellington 6011
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 料金:無料
  • 駐車場:なし

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!