ニュージーランド観光

ネイピアの無料で楽しめる観光スポット6選

ニュージーランドの町「ネイピア(Napier)」の厳選した無料観光スポットを紹介!

ネイピア(Napier)とは

ネイピアはニュージーランド北島の南東の「ホークス・ベイ地区」にある海沿いの町です。

のどかでヒストリックな綺麗な街並みで有名な観光地でもあります。

ワーキングホリデーをしていた人に聞くとほぼ全員が「ネイピアは良かった」と言うほど満足度の高い町なので、訪れることをぜひオススメします!

オススメ観光スポット

ネイピアi-site

ニュージーランドのいたるところにあるインフォメーションセンター「i-site」。

ネイピアのi-siteの前には背の高いオブジェクトの立つ噴水があります。

ここでは、ネイピアを中心とした観光スポットの案内から予約まで行ってくれます。また、ネイピア市内の地図も無料で配布されており、オススメの観光スポットを聞くこともできます。

さらに有数な観光地であるためか、i-site前にところ狭しとバスツアー会社が案内スペースが並んでいます。

そして、観光客もかなり多いです。i-siteの前に観光バスが停車するんですが、その時にはi-siteにたどり着けないくらいの長蛇な列ができます。

エマーソン・ストリート

ネイピアに来て、最初に観光するならここ!「エマーソン・ストリート」です!

エマーソン・ストリートはi-siteの向かいに伸びる歩行者用の道です。

石畳でできた道の両端には多くのショップが立ち並び、道端で演奏している人たちもよく見かけます。

お土産を買うにも最適な場所なので要チェックです!

シックス・シスターズ(The Six Sisters)

マリン・パレ―ドと呼ばれる道沿いに建ち並ぶ6つの家「シックス・シスターズ」。

それぞれの家が同じ様式をしているのですが、色合いなどが全然違い、めちゃくちゃかわいいです!!

それぞれのシックス・シスターズの家で、カフェやアートショップなどが運営されています。

もともとこのシックス・シスターズは1890年代のヴィクトリア朝様式の建物が増えていった時代に、とあるイギリスの建築家ロバートによって6人の娘たちのために建てられたそうです。

ワイアプ大聖堂

ワイアプ大聖堂」はエマーソン・ストリートからほど近い場所にあるかなり大きな教会です。

ニュージーランドで1番とまではいかないそうですが、少なくともこのネイピアでは最大の教会です。1000人規模で収納可能なのだとか!

中もかなり広く、正面の丸いステンドグラスや、その前にある宙に浮いている十字架などみどころ満載です!

めちゃくちゃ綺麗な教会で、中も入れるので、教会好きな方には特にオススメ!

ブラフ・ヒル(Bluff Hill)

少し町の中心地からは離れた丘「ブラフ・ヒル」。

その上から町や港、太平洋の絶景を見下ろすことができます!

ここには芝生も広がっており、のんびりと過ごすにはうってつけです!

入れる時間は7時から21時までですので、注意です。

まとめ

ネイピアの無料で楽しめる観光スポットをお届けしました。

実際にはまだまだ観光スポットはあるのですが、値段やアクセスのしやすさ、オススメ度などを基準に厳選しています。

ヒストリックでかわいい家が建ち並ぶ街並みは観光客を魅了すること間違いなしです!

観光客満足度1位(私調べ)の町をぜひ楽しんでください!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村