ニュージーランド観光

ニュージーランドの北の小さな町「カエオ(Kaeo)」

ニュージーランドのノースランドの北東の小さな町「カエオ(Kaeo)」を紹介します。

ニュージーランドの最北端へ行くルートは2つあり、「カワカワ」という町から北へ行くルートと西へ行くルートがあります。どちらのルートも最北の町「カイタイア」付近で合流します。

私は行きに西ルートでいったので、帰りは北ルートを進みました。すると、急に雨が降り出しため、運転するのを諦めて次についた町に宿泊しようと思い、たどり着いたのが「カエオ」でした。

カエオ(Kaeo)とは

カエオはノースランドの北の地域で最大の町「ケリケリ」から22km北へ行ったところにあります。

かなり小さい町で、2013年の調査では人口は453人だそうです。

このように小さい町ですが、ガソリンスタンドやショップ、宿泊施設など必要なものは揃っています。

「カエオ(Kaeo)」とはマオリ語で「ニュージーランドのムール貝」を指します。町の近くの川に生息しているため、こう名付けられました。

町の見どころ

  • サンダルフェンス

ガソリンスタンドの横のフェンスにいくつものサンダルが引っ掛けられてました。

何もない町でこういった趣あるものを見つけるとワクワクしますね(^^♪

  • 教会

町の中心に位置する教会です。

この教会を含めたノースランドの教会は↓の記事で紹介していますので、よければご覧ください!

  • 博物館

ニュージーランドのいたるところに小さな博物館があるのですが、この街にもありました。

戦争に関する博物館だそうです。

私は時間が合わずに行けてないのですが、あまり情報がないので、どんな博物館なのか気になります( 一一)

開店時間:10:30~17:00

宿泊施設

町の唯一の宿泊施設「Sabbi’s Backpackers」。ここに宿泊しました。

値段:$30(2400円くらい) ※予約サイト「agoda」で予約しました。

フリーWi-fi、無料駐車場(宿泊施設前の路駐エリア)

1階がお店になっており、2階が宿泊施設になります。

ちなみにお店は月曜日が定休日です。

この宿泊施設に到着したはいいものの、入口が全然わからない!

近くのガソリンスタンドで聞いてみたら、「オーナーの電話番号はここに書いてあるよ!」とガソリンスタンド内の貼り紙を教えてくれました。

電話すると30分ほどで来てくれるとのことだったので、近くうろうろしながら待ちました。

待っているとオーナーが来て、案内してくれました。

結果的には↑の画像の一番手前の扉が入口だったみたいです。ただ鍵がかかっていたので、どちらにせよオーナーを待つ必要がありました。

部屋に通されると2段ベットが2つとシングルベットが2つの広い部屋でした。

手前の部屋にはダブルベットが置かれている部屋がありました。

シングルベットに泊まれたのはかなりうれしいです。基本2段ベットの上になるので。

フリーWi-fiはかなり早いです。そもそも宿泊人数が少ないからかもしれませんが。この日は私を含めて2人だけでした。

なんといってもここのすごいところは晩御飯が提供されることです!

オーナーがインド人でカレーライスを作ってくださいました。(少し辛かったです)

オーナーは1階の店もやっているようで、店が開いている曜日だと、ライスじゃなくてナンになるそうです。

大きい町の宿泊施設に比べると若干値段が高めですが、シングルベッド、高速フリーWi-fi、晩御飯とサービスはかなりいいです!

機会があれば宿泊することをオススメします!

まとめ

今回はノースランドの小さな町「カエオ(Kaeo)」を紹介しました!

最低限の施設は揃っており、宿泊施設も良かったです!

あまり有名でないスポットを訪れたい人、小さい町が好きな人にはオススメします!

機会があればぜひお立ち寄りください

↓こちらも見てね♪↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _”m)

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村