ニュージーランド観光

【インバーカーギル】ヴィンテージバイクの博物館『クラシック・モーターサイクル・メッカ』【ニュージーランド】

今回は世界最南の町「インバーカーギル(Invercargill)」にあるヴィンテージバイクなどが展示されている博物館「クラシック・モーターサイクル・メッカ」へ行ってきました!

いろんなバイクがあり、バイク好きにはオススメの超場所です!

こんな人にオススメ
  • バイク好き
  • レトロなものが好き
  • 珍しいものが見たい

クラシック・モーターサイクル・メッカ
(Classic Motorcycle Mecca)

いろんなショップが立ち並ぶ通りに「クラシック・モーターサイクル・メッカ」があります。

ここではヴィンテージの古いバイクを中心に数多く展示されています!

世界中のバイクが集っているのでバイク好きには超オススメデス!

受付で料金を払って中に入ろうとすると、タイヤの門がありました!

細かいところまで凝ってるのがいいですね!

ここをくぐって中に入っていきます!

さっそくいろんなバイクが展示されています!

横には何年のバイクなのか、メーカーはどこかなど説明が書かれています!

上の階にもバイクが展示されており、かなりの数がありました!

中には1929年とかなり昔のバイクも展示されていました!

探せばもっと古いバイクもありそうです!

アリエルという聞いたことがないメーカーでした。海外のものらしいですが。

マフラーの先が魚のしっぽのような形をしていたのが印象的でした!

海外のバイクが多く展示されているんですが、YAMAHAと書かれた日本のバイクも発見しました!

見た感じそこまで古くはなさそうです!レースとかで使用されていたのでしょうか。

1台だけ特に目立つように展示されていたバイクがありました!

1977 スピードウェイ・ワールド・チャンピオンシップ・ウィニング・バイクと書かれているので、世界大会で優勝したバイクでしょうか。

トイレに行ってみると・・・

扉にバイクのシートや手袋がつけられていました!

入り口と同じく、細かいところが凝ってます!

入り口に戻ってきました!

日本でも観光地で見かける記念コインをの自販機がありました!

こういうのを集めちゃうので、ついつい買ってしまいました。

隣はカフェにもなっており、お茶や食事を楽しむこともできます!

ゲートの外なので入場料を払わなくても入れます!

カフェ内にはバイクも展示されていました!

場所・営業時間・料金

クラシック・モーターサイクル・メッカはインバーカーギルの町の中心地から近いところにあります。

20分ほど歩いたところには「ビル・リチャードソン・トランスポート・ワールド」という車の博物館もあり、そちらとセットのチケットを購入すると$60で両方入れるので、個別で購入するよりお得になります!

まとめ

今回はバイクの博物館クラシック・モーターサイクル・メッカを紹介しました!

バイク好きにはもちろんですが、レトロなものや珍しいものが好きな方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!