ニュージーランド生活

ニュージーランドと日本の時差は?サマータイムはあるの?【ワーキングホリデー】

こんにちわ

ペンペンです。

 

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

今回はニュージーランドと日本の時差について。

 

時差は何時間?

日本からニュージーランドへ飛行機で移動すると、10時間くらいかかります。

かなり遠かった・・・

じゃぁ時差も結構あるんじゃ?と思われるかもしれませんが、

時差はたったの3,4時間です!

理由は簡単、世界では経度(縦のライン)を基準に時間が決められます。

日本は北半球。ニュージーランドは南半球。

そう、経度に沿って移動すれば、時差はないことになります。

日本からニュージーランドへ渡航すると、南方向へ多く移動します。

そのため、移動時間は長いものの、時差は短い!ということになります。

 

サマータイムは?

なぜ時差は3,4時間とあいまいに答えたかというと、

サマータイムがあるからです。

サマータイムとは簡単に説明すると、「夏の間は時間が1時間ずれる制度」です!

かなりざっくり説明しましたが、ニュージーランドでは夏の間は一日に日が出ている時間がかなり長いです。毎日9夜時くらいまで明るいです。

もし、サマータイムがなければ、1時間遅いため、夜10時まで明るいことになります。

外は明るいから寝る気にならず、つい夜遅くまで起きてします。それでも、仕事はいつも通り始まる。

夏の間だけみんな寝不足になってしまいます。

そのため、サマータイムで人が行動する時間(日が出ている時間)と時計の時間を調整しようというものです。

 

サマータイムが始まるのは夏の始まりの深夜。みんな寝る前に時計の針を1時間早めます。スマホでは自動で調整してくれるのですが。

寝る前に1時間早くなっているので、その日だけは1時間寝る時間が短くなってしまいます。

その逆にサマータイムの終わりは1時間針を戻すので、その日だけ1日が25時間になります。

そうやってサマータイムを調整しています。

 

まとめ

ニュージーランドと日本の時差は

夏であれば4時間、

冬であれば3時間です。

サマータイムのため、夏と冬で時差が違います。

そんなに時差はないので、友達と連絡を取り合うのはそこまで大変ではありません。

f:id:penpenI:20190821145119p:plain

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。