ニュージーランド生活

NZの銀行から日本へ送金するには?手数料は?所要日数は?

NZから日本へ送金したいんだけど、どうすればいい?

NZで生活していると、送金する必要がでてきますよね。
今回は送金方法や手数料について、ご紹介します。

NZから日本に送金する方法をご紹介します!

私はANZ銀行を利用しているので、そちらの送金方法を中心にご紹介します。

他の銀行でも似たような方法だと思うので、参考にしていただければ幸いです。

送金手段

NZの銀行口座から日本へ送金する手段はいくつかありますが、メインなのは以下の3点。

  • インターネットバンク
  • 電話で依頼
  • 窓口で依頼

オススメの手段はやはりインターネットバンクの利用です。理由は

  • 手数料が最も安い
  • 意外と簡単

海外送金をいざするとなると、手続きが面倒そうと想像しますが、やってみると「こんなに簡単でいいの?」と思うくらいにあっさり終わりました。

送金手数料

送金手数料はインターネットバンクを利用する場合、$9(720円くらい)でした。

電話、窓口で送金する場合は、$28(2240円くらい)です。

インターネットバンクを利用する方がかなりお得ですね!

もし、インターネットバンクでの送金方法がわからなければ、窓口でインターネットバンクでの送金方法を教えてもらうこともできます。その場合は、手数料$9で済みます。

送金先の銀行でも手数料がとられます。

私は三菱UFJ銀行を利用しているのですが、$600(当時のレートで4万円くらい)で4000円の手数料でした。

送金金額、銀行によっても手数料は変わってくるので、詳細はご自身の口座にお問い合わせください。

送金に必要な日数

ANZでは2営業日以内に送金処理が完了されるそうです。

その後、送金先の銀行での処理が終わり、完了となります。

土日を挟むと少し遅くなりますが、

私の場合は6日ほどで送金処理が完了しました。

送金方法

では、ANZ銀行のインターネットバンクでの送金方法を解説していきます。

他の銀行でも似たような手順だと思いますので、参考にしていただけると幸いです。

海外送金を選択

上のタブから「Send money overseas(お金を海外に送る)」を選択します。

送金先の国と通貨を選択

Where are you sending the money? (どこにお金を送りますか?)

日本に送りたい場合は「Japan」を選択してください。

What currency are you sending?(何の通貨で送りますか?)

特に理由がなければ、「JPY(日本円)」で問題ありません。

送金先の詳細を入力

Amount to send(送る金額)

送りたい金額を入力してください。

最低金額は$100です。

金額は日本円で入力することもNZドルで入力することもできます。

「Fees」の欄では、手数料について解説されています。

特に入力する項目はありません。

Recipient’s account details(受取人の口座の詳細)

送金先の口座を入力します。

  • Full name or company(口座の名義)
  • Account number(口座番号)
  • SWIFT/BIC

「SWIFT/BIC」とは海外送金の際に銀行を識別するために使われるコードだそうです。

こちらのサイトで送金先のSWIFTを探して、入力してください。

Recipient’s address(送金先の住所)

自分に送る場合は、自分の住所を入力してください。

Save Payee(支払先を保存)

チェックを入れると、相手の情報が保存されるため、再度振り込む際に入力の手間が省けます。

International payee nickname(支払先のニックネーム)

ここでは自分がわかる好きな名前を入力してください。

最後に「Conform」ボタンを押して、送金を完了してください。

数日後に送金先の口座に振り込まれます。

たまに何か問題があり、送金が完了しないことがあるそうなので、メールのチェックはかかさずに行うようにしてください。

まとめ

今回はニュージーランドの銀行から日本の銀行へ送金する方法について、ご紹介しました。

手数料は合計で5000円しないくらいでした。

インターネットでできるので、場所と時間を気にせずに送金できるのがいいなと思いました。

この記事が皆さんのお役に立てれば、幸いです。

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村