ニュージーランド生活

まるで19世紀の世界へタイムスリップ! Howick Histrical Villageへ行ってきた【ニュージーランド】

こんにちわ

ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

この前、ニュージーランド最大の都市オークランドの近くにある「Howick Histrical Village」へ行ってきました。

Howick Histrical Villageは19世紀のニュージーランドの生活が体験できるミュージアムです。

ちょうどヴィクトリア女王生誕200周年だったようでイベントをやっていました。

f:id:penpenI:20190825130105j:plain

入口

f:id:penpenI:20190825130136j:plain
f:id:penpenI:20190825130202j:plain

f:id:penpenI:20190825125026j:plain

看板から奥へ進むと入口が見えてきました。

この建物にはカフェも併設されているようです。

ここで入場の受付をしました。

入場料は大人$16(1200円ほど)です。

正直、日本のミュージアムに比べると少し高い気はします・・・

特にこのとき私は無職だったので、余計に高く感じました(^^;

19世紀の世界へGO

f:id:penpenI:20190825125316j:plain

f:id:penpenI:20190825125341j:plain

受付をすませて、奥へ行くと外にでます。

するとそこはもう19世紀の世界です。

建物や家具まで全部再現されています。

村も結構広く、いろんな建物があります。

ちょっとした貴族の住んでいそうな大きな建物や、人が住めるのか怪しい藁ぶきのボロボロの建物など、本当にいろんな建物があります。

こういった世界観が好きな方には超オススメ!

19世紀の人々が生活を!?

f:id:penpenI:20190825125221j:plain
f:id:penpenI:20190825125144j:plain
f:id:penpenI:20190825125503j:plain
f:id:penpenI:20190825125430j:plain
f:id:penpenI:20190825125729j:plain
f:id:penpenI:20190825125704j:plain

f:id:penpenI:20190825125629j:plain

ここでは当時の人々の生活が再現されています。

まるで、RPGゲームの村人たちのようです。

みんな働いていたり、作業をしていたり、はたまた遊んでいたり。もちろん子供もいます。兵隊さんが演習していたりもしました。

そのキャスト(?)さんたちの会話内容も当時に話されていたであろう内容となっており、より一層その世界に入り込んだ気持ちを味わえます。

もちろん、スマホゲームの話なんて一切出てきません。

基本的にこちらから話しかけないと、向こうからは話しかけてきません。

ただ、こちらから話しかけるとフレンドリーに接してくれます。

ちなみにこのキャストさんたちは毎日いるわけではなく、特定の日だけだそうです。

このときはビクトリア女王生誕200周年イベントで長い期間キャストさんたちがいたようです。

日が暮れてきた

f:id:penpenI:20190825130040j:plain

見学しているとすぐに閉園時間に・・・

建物もいくつもあり、いろんなものが展示されています。

さらにその中で人が生活していたりと飽きさせません。

ミュージアムという言葉を聞くと、すぐに退屈になってきそうなものですが、全然退屈ではなかったです!

むしろ、かなり楽しかったです!

丸一日ここで過ごしました。

まとめ

ニュージランドでは自然が多いため、ハイキングをする人が多いですが、

実はニュージーランドの歴史を展示したミュージアムがいくつもあります。

Howick Histrical Villageでは19世紀の村を再現し、さらにそこでは当時の人々の生活を再現していました。

人々の生活が再現されているのは、特定の日だけなので、その日に合わせて訪れることをオススメします!

私は歴史を感じる建物とか生活とかが好きなため、かなり楽しめました!

日本に帰ったら太秦映画村も行ってみようかな。

今後もニュージーランドの情報を発信していきますので、よろしくお願いします(^^♪

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。