ニュージーランド観光

ウェリントンのオススメ観光スポット10選【NZ】

ウェリントンに観光に行くんだけど、どこへ行けばいいか分からない。

見る場所が多くて迷いますよね!
厳選したオススメ観光スポットを紹介します!

ウェリントンに語学留学していた僕がオススメの観光スポットを紹介!

どこに行けば迷っている場合はここに行けばハズレはないです!

個別の記事を作成している場合はより詳細な情報を書いているので、気になったら見てみてください。

テパパミュージアム

ウェリントンの観光地でテパパミュージアムは絶対に外せません!

テパパの愛称で知られていますが、ニュージーランド国立博物館「テ・パパ・トンガレワ」という名前です。

マオリ語で「宝の入れ物」という意味です。より完全な解釈では「ニュージーランドの母なる大地から湧き出る私たちの大切なものと人々の入れ物」となります。

ニュージーランド独特な自然環境やマオリ文化の歴史、芸術などニュージーランドの歩んできた軌跡がめいっぱい詰まった博物館です。

全部見て回るだけでも1日かかるボリュームで子供だけでなく、大人まで楽しめる博物館になっています。

テパパの詳細情報

  • 住所:55 Cable Street, Te Aro, Wellington 6011
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 料金:無料(一部エリア有料の場合あり)
  • 駐車場:あり(有料)
  • Webサイト:https://www.tepapa.govt.nz/

ケーブルカー

ウェリントンのシンボルでもある「ケーブルカー」を乗らずに帰ることはできません!

市街地から丘の上を行き来する片道5分程度のケーブルカーですが、丘の上からはウェリントンの街並みを一望できます!そこからの写真がかなり映えるので、写真を撮らずにはいられません!

ここから次に紹介するウェリントン・ボタニック・ガーデンやジーランディアへもアクセスできます。

ケーブルカーの詳細情報

  • 住所:280 Lambton Quay, Wellington Central, Wellington 6011
  • 営業時間:【月~金】7:30~20:00【土】8:30~20:00【日】8:30~19:00
  • 料金(片道/往復):【大人】$9.00/$5.00【子供】$4.50/$2.50
  • Webサイト:https://www.wellingtoncablecar.co.nz/

ウェリントン・ボタニック・ガーデン

ケーブルカーで登った先にある広大な「ウェリントン・ボタニック・ガーデン」。

色とりどりの花と種類豊富な植物が咲いており、見ている人を飽きさせません。

キレイに整えられたバラ園は必見です!

ウェリントン・ボタニック・ガーデンの詳細情報

ジーランディア

ジーランディア」もケーブルカーの駅から行ける場所の1つです。無料シャトルバスが運行しており、ケーブルカーの駅から5分ほどで到着します。

絶滅が危惧されるキウィやカカなどのニュージーランド固有種が多く生息しており、野生生物が生活している様子を見ることができます。まるで鳥類のサファリパークといった感じです!

約2時間のツアーとなっており、ジーランディア内を散策しながら、自然豊かな大地と鳥類たちの生きている様子を観察することができます。

夕方や夜にもツアーが行われており、昼とは違った顔を見ることができます。

ジーランディアの活動により、現在は絶滅を危惧されている動物たちの数も増えているそうです。その活動の一端を見てみてはいかがでしょうか。

ジーランディアの詳細情報

  • 住所:53 Waiapu Road, Karori, Wellington 6012
  • 入場料(日中):【大人】$55.00【子供(5~17歳)】$27.50【子供(4歳以下)】無料
  • Webサイト:https://www.visitzealandia.com/

キューバ・ストリート

キューバ・ストリート」はウェリントンの中でも最も活気のあるストリートです。

お土産屋やレストラン、カフェなどが立ち並び、ショッピングや食事を楽しみたいのなら、ここに来れば間違いありません!

建物の雰囲気も日本とは違っており、道の真ん中にはバケツを伝って水が流れ落ちてくるオブジェクトや虹色の横断歩道など見ているだけでも楽しませてくれるものがいっぱいです。

金曜日と土曜日の夜にはナイトマーケットが開催されており、普段とは違った出店が立ち並びます。金曜日と土曜日で開催される場所が少し違っているのでご注意ください。

ランブトン・キー

ランブトン・キー」はキューバ・ストリートと比べるとビジネス街的な雰囲気をした通りです。

カフェやブティック、日用品店などいろいろな種類のお店が集っており、ここで揃わない物はありません!

オールブラックというニュージーランドで絶大な人気を誇るラグビーチームの専門店もあります。

純粋にショッピングを楽しみたいなら、こちらの通りがオススメです!

ケーブルカーの始発駅もこの通りにあります。

ビーハイブ(国会議事堂)

海外の「国会議事堂」の中って見たことありますか?

通称ビーハイブ(蜂の巣)とも呼ばれている国会議事堂ですが、 見学ツアーも行われているんです。

ツアーはすべて英語なので理解するのは難しかったですが、会議室など普段見られないものを見ることができました!

定員がすぐにいっぱいになっちゃうので、Webサイトからツアーの予約をするとスムーズに参加できます。

ビーハイブの詳細情報

ヴィクトリア山

「ヴィクトリア山」はウェリントンを一望できる絶景ポイントです!

標高は196mとそれほど高くなく、市街地から簡単にアクセスすることができ、歩いて登ることもできますし、バスで登ることもできます。

僕がニュージーランドに来た初日にホームステイ先のパパから連れて行ってもらった観光名所です。

地元の人もオススメするスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ヴィクトリア山の詳細情報

  • 住所:Lookout Road, Hataitai, Wellington 6021
  • 営業時間:24時間
  • 駐車場:あり(無料)

ウェリントン空港

ロード・オブ・ザ・リングで有名なニュージーランドですが、そこに登場するキャラクター達を「ウェリントン空港」で見ることができます。

空を優雅に舞う2体に巨大なワシとそこに乗るガンダルフの雄姿などウェリントン空港を訪れた際には見ないで帰れません!

空港にはカフェもあり、いつも地元の人たちでにぎわっています。

昔はもっとロード・オブ・ザ・リングゆかりのキャラクターがいたのですが、残念ながらいくつか撤去されてしまいました。

ウェリントン空港の詳細情報

ウェタ・ケーブ

映画の小道具やエフェクトの制作会社「ウェタ・ケーブ」。

ロード・オブ・ザ・リングの監督ピーター・ジャクソンが創設にも関わったことでも有名で、ロード・オブ・ザ・リングゆかりの商品なども見ることができます。

映画ゆかりのお土産が買えることはもちろん!さらに映画制作の裏側を見学できるワークショップもあります!

ワークショップはかなり人気ですぐに定員になっちゃうので、予約をしていくことをオススメします。

ウェタ・ケーブの詳細情報

まとめ

今回はウェリントンのオススメ観光スポット10選を紹介しました。

ここには載せていないニッチなスポットもありますので、よければ↑の方の検索から「ウェリントン」で調べてみてください。

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!