ニュージーランド観光

【ウェリントン観光】映画撮影の裏側へ『Weta Cave』【NZ】

ニュージーランドのウェリントンにあるウェタ・ケーブへ行ってきました!

ウェタ・ケーブはウェリントン観光には欠かせないですよね!

ウェタ・ケーブ(Weta Cave)とは

ウェタ・ケーブ」とは映画の特殊効果や小道具制作を行っている会社です。

ウェタ・ケーブのウェタはバッタの仲間でニュージーランド固有の大きな昆虫です。ケーブは洞窟なので、直訳すると「ウェタの洞窟」という意味になります。

ウェタ・ケーブでは「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」、「アバター」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「サンダーバード・アー・ゴー」など多くの有名な作品を手掛けています。

特にニュージーランドではピーター・ジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」は映画公開から時間が経った今でも絶大な人気を誇っており、そのニュージーランドの観光事業の柱にもなっています。

このウェタ・ケーブでは制作に携わった映画のグッズを買えたりワークショップツアーに参加して制作秘話や撮影の裏側などが見られたりします。

ワークショップツアーは9:00~5:30まで約30分おきに開催されていて、所要時間は約45分です。

すぐ定員いっぱいになるので事前に予約することをオススメします!

予約していなくても空きがあれば参加することはできますが、数時間待ちやその日は参加できないことがよくあるのでご注意ください。

ショップを見るだけであれば、予約はいりません。

ウェタ・ケーブ観光へ!

WETAと書かれたゲートへ到着!

家が建ちならんだ一角にウェタ・ケーブはあるんですが、ここらへんだけ異質な空気を放っています!

ロド・オブ・ザ・リングやホビットなどで使われそうな文字で「Entry(入り口)」と書かれていました。

入り口はホビット村の家を思わせる作りをしていてかわいいです!

この中ではグッズを買ったり、展示品を見たり、会社案内のムービーを見たりすることができます。

ワークショップの受付もここでできます。

入り口のすぐ隣にはロード・オブ・ザ・リングに登場したトロールの姿がありました!

剣や杖が借りられるようで、映画さながらのポーズで写真撮影することもできます!

ゲートのすぐ外(右側)にも2体のトロールがいるので、見逃さないように注意してください。

まるで今にも襲われそうな臨場感あふれる視点で写真撮影することもできました!

アイデア次第でいろいろと面白い写真が撮れそうですね!

ショップの中に入るとさっそく等身大のゴラムがいました。

周りにはロード・オブ・ザ・リングやホビットの世界の地図やファンタジー風なニュージーランドの地図が飾られていました!

こういうのを見ると欲しくなります。

さらに映画にでてきた武器も売られていました。

めちゃくちゃリアルで家に飾りたくなりますが、なかなかいいお値段。

ショップの天井には制作に携わった映画のアートが飾られていました!

お店にはフィギュアやポストカードなど映画にまつわるアイテムが数多く売っていました!

映画ファンにはたまらない場所です!

奥には映画のキャラクターたちのミニチュアフィギュアや、小道具が展示されていました!

映画を見ていると「あのシーンのやつだ!」と思い出して楽しめます!

ワークショップに参加する場合は隣の建物から入るんですが、ショップから青い矢印で道案内がされていると共に、トロールの足跡もついていました!

こういった小さいところまでこだわっているの好きです。

ウェタ・ケーブへの行き方

ウェタ・ケーブはウェリントンのミラマー地区、少し市街から離れたところにあります。

ウェタ・ケーブまで行くにはレンタカーかバスがオススメです。

レンタカーの場合

市街からミラマー方面へ行き、住宅地を抜けていくとウェタ・ケーブへたどり着きます。

運転時には日本ではあまり見かけないロータリー(円形交差点)がいくつかあるので交通ルールに注意してください。

道中はマウント・ヴィクトリアのトンネルを通ることになるんですが、ここには一風変わった風習があるので、よかったら↓の記事も見てみてください。

さらに空港の近くの道にはハリウッドの看板をまねてつくったウェリントンの看板があるので必見です!

風の街ウェリントンを表現していて、風でとんでいるように見えますね!

ウェタ・ケーブに到着するとすぐ前に駐車スペースがあるので、駐車場には困りません。もし満車でも近くの路肩の駐車スペースに止めることができます。

路肩に駐車する際は、絶対に黄色のラインや破線が引かれている部分には駐車しないでください。(駐禁で罰金を科される可能性があるため)

バスの場合

2番バスがウェリントン市街からミラマー方面をつないでおり、ウェタ・ケーブの近くのバス停も通ります。

2番以外にも近くへ行くバスはあるので、バスの公式サイトでご確認ください。

公共バス以外にもワークショップツアーと市街からのバスがセットになったお得なツアーもあるので、Webサイト等でご確認ください。

ウェタ・ケーブの詳細情報

  • 住所:1 Weka Street, Miramar, Wellington 6022
  • 営業時間:9:00~17:30
  • Webサイト:https://tours.wetaworkshop.com/
  • 料金:【大人】$28【子供】$13

まとめ

今回はウェリントンのウェタ・ケーブについて紹介しました。

ニュージーランドで絶大な人気を誇る映画の制作を裏側を見ることができる絶好の機会です。

ぜひ訪れてみてはいかがでっしょうか。

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!