ニュージーランド観光

ニュープリマス(New Plymouth)のオススメ観光スポット 6選

ニュージーランドの「ニュープリマス(New Plymouth)」のオススメ観光スポットを紹介!

ニュープリマス(New Plymouth)とは

ニュープリマス(New Plymouth)とはニュージーランドの北島の西海岸沿いにある大きな町です。

ニュージーランドの町は歴史的な町というコンセプトで押している町が多いのですが、ニュープリマスは唯一近代的というコンセプトを押している町です。

町にもここにしかない近代的な建物がいくつもあります。

また、近くには「タラナキ(Taranaki)」と呼ばれる大きな山もあり、晴れていれば町から見ることもできます!

このタラナキは富士山と似ている山としても有名です!

I-siteとプケ・アリキ(Puke Ariki)

ニュージーランドで観光情報におなじみの「i-site」。

ニュープリマスのビーチからすぐ近くにあります。

そして、同じ建物内に併設されているのが「プケ・アリキ(Puke Ariki)」とう博物館です。

ニュージーランドに生息する生物や、大昔に生息していた生物の展示。

また、この時は機械仕掛けの歯車で動くアートの展示なども行われていました。

無料の博物館にしては結構ハイクオリティです!

テ・レワ・レワ・ブリッジ

「テ・レワ・レワ・ブリッジ(Te rewa rewa bridge)」と呼ばれる橋が町の郊外にあります。

橋の上にはアーチ状に手すりから逆の手すりへ覆いかぶさるように形をしています。

吊り橋などが多いニュージーランドではこのようなアーティスティックな橋は他にありません!

また、1枚目の写真のように橋の奥にはタラナキを見ることができます!

ウィンド・ワンド(The wind wand)

↑の写真の中に1つだけ異様に高い棒状のオブジェクトが見えますか?

i-siteのすぐちかくのビーチに「ウィンド・ワンド(The wind wand)」と呼ばれるそれはあります。

先端には丸い球がついており、風に揺られて提灯アンコウのボンボンように揺れます。

クロックタワー

町の中心には「クロックタワー」と呼ばれるこの町のシンボルでもある時計塔があります。

中に入れそうな階段があったのですが、途中で柵がされていて上に登ることはできませんでした。

アートギャラリー

クロックタワーのすぐ目の前にある全面鏡張りの建物「アートギャラリー」!

こんな建物は他の町では絶対に見ることができません。なんとも前衛的です。

中は美術館になっています。

タラナキ・カセドラル

クロックタワーから歩いて数分のところに「タラナキ・カセドラル(The Taranaki Cathedral Church of St Mary)」と呼ばれる教会があります。

ここはニュージーランドで最古の石造りの教会でもあります!

残念ながら、2016年くらいから大聖堂は修繕中で中に入ることができません。(入口のガラス窓越しに中を見ることができません。)
修繕費用の寄付を集めている最中で、目標金額に到達し、修繕完了後に入れるようになるそうです。

現在は目標金額の半分ほどの寄付が集まっているそうなので、いつ入れることになるのか・・・

大聖堂には入れませんが、教会の裏手にあるガーデンには入ることができました。

教会の管理人もガーデンはかなり美しいから絶対に見るべきだ!とお墨付きです!

実際にお墓が並んでおり、周りにはいろとりどりの花が咲いていて本当に綺麗でした!

現在、ミサなどは2階にある部屋で行われています。

そこも見学させてもらうことができます。

まとめ

今回はニュージーランドの北島の西海岸沿いにある町「ニュープリマス」のオススメ観光スポットを紹介しました!

ここはアクティビティと言うよりも、近代的なアートを楽しむ町といったイメージです。

ニュージーランドは歴史的な町を売りにしている町が多いので、ニュープリマスの雰囲気は新鮮です!

一風変わったニュージーランドを感じたい方にはオススメです!

また、富士山に似たタラナキ山が見れ、登山コースへのシャトルバスも出ています。

次回はタラナキとその周辺について記事にしますので、お楽しみに!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村