ニュージーランド観光

【NZ観光】野生のペンギンを無料で見よう in ティマル

野生のペンギンを無料で見たいんだけど、どこで見られる?

野生のペンギンを無料で見られる場所はいくつかあります。
その中でも、今回はティマルを紹介します!

ニュージーランドでは野生のペンギンが見られる場所がいくつか存在します。

有料の場所もあれば、無料の場所もあります。

今回は無料で見られるスポット「ティマル」を紹介します!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

NZで野生のペンギンが見られるの?

ニュージーランドでは、日本とは違い、野生のペンギンを見ることができます。

世界でも有数のペンギン大国でもあり、ペンギンの生息地が多くあります。

場所によってはツアーに申し込む必要がありますが、無料で見られる場所も存在します。

どのペンギンが見られる?

ティマルで見られるペンギンは「リトルブルーペンギン」です。

世界最小のペンギンであり、ちょこちょこ歩く姿がかなりかわいらしいです!

このリトルブルーペンギンはクライストチャーチからダニーデンあたりの海岸線にかけて、コロニーが点在しています。

※画像は別の場所で撮影したものです

ティマルってどこ?

ティマルはクライストチャーチから南へ車で2時間ほど進んだところにあります。

ちょうど、クライストチャーチとダニーデンの間に位置する小さな町です。

ティマルの港沿いに「ティマル・ペンギンズ」というビーチがあり、そこでペンギンを見ることができます。

ティマル・ペンギンズのポイント

  • かなり近くで見られる
  • 無料でリトルブルーペンギンが見られる数少ない場所
  • 近くにキャンプ場がある
  • 街から近い
  • 見られる数は多くない

オススメのシーズン、時間帯

  • 11月~1月
  • 18時~22時

11月~1月の間はペンギンが子育てをしており、毎晩エサを与えるために巣に帰ってきます。
それ以外のシーズンでも見ることは可能ですが、4日~5日に1回しか帰ってこないため、見られる確率ががくっと下がります。

ペンギンは早朝に狩りに出かけ、夜に帰ってきます。
狙いどころは夜帰ってきた時です。ビーチから巣に向かって歩いていくところを見るのがベストです!

ペンギンを見る方法

ティマルでは、画像のようにペンギンの巣がロープで囲われています。

この中には立ち入れないので、ビーチから上がったペンギンが巣に戻っていくところを見ることができます。

ペンギンを見るときの注意点

  • ペンギンを触ってはいけない
  • ペンギンの移動を邪魔してはいけない
  • 大きな音を立ててはいけない
  • 犬を連れて行ってはいけない
  • フラッシュやライトは禁止

ペンギンはとてもデリケートでストレスを感じやすい生き物です。

もし、ペンギンに危害を加えた場合は、罰金刑になる可能性もあります。

十分に注意して見るようにしてください。

まとめ

今回は無料でペンギンが見られるスポット「ティマル」を紹介しました。

無料でリトルブルーペンギンが見られる数少ない場所です。

ニュージーランドでしかできない経験ですので、ぜひ楽しんでいってください!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村