ニュージーランド観光

野生ハネジロペンギンに会える!ポフツペンギンツアー

野生のペンギンって見たことありますか?

この前、ニュージーランドのアカロアでペンギンツアーに参加してきました。

そこでは野生のハネジロペンギンという世界でもここにしか生息していないペンギンを見ることができました!

ペンギン好きとしてはたまりません!

そもそもペンギンツアーとは?

水族館などではよく見ることペンギンですが、野生の姿って見たことがありませんよね?

ニュージーランドは棲息しているペンギンの種類が多く、野生の姿も見ることができます。

そんな野生のペンギンを見ることができるのが、「ペンギンツアー」!

遠くから隠れてペンギンが海から上陸して、巣へ帰る瞬間を狙って隠れて遠くから見守ります。

私の知る限り、ニュージーランドでペンギンを見るためのツアーを行っているのは4ヵ所あります。

  • ポハツペンギンツアー
  • オアマルブルーペンギンコロニー
  • アルバトロスセンター
  • ペンギンプレイス

他にもクルージングなどでペンギンが見れるかもしれないツアーを行っている場所はありますが、今回は割愛させていただきます。

ポハツ・ペンギン・ツアー(Pohatu Penguin Tour)

ポハツ・ペンギン・ツアー(Pohatu Penguin Tour)というアカロア(Akaroa)にあるペンギンツアーに参加しました。

私が参加したのは12月11日でした。なので、その日の情報を中心に紹介します。

ベストシーズンは11月後半から2月前半だそうです!

ポハツペンギンツアーではニュージーランドで最大のリトルペンギン(ハネジロペンギン)のコロニーを観察することができます。

↑の画像がツアーの種類です。基本的にすべてのプランでペンギンを見ることができます。しかし、種類によって見れる確率も変わってきます。

  • カヤック・ツアー(Sea-Kayaking safari)

ペンギンの巣のある近くの海をカヤッキングします。ペンギン以外にも多くの野生動物を見ることができます。

ペンギンは朝のタイミングであれば、巣(岩の隙間)にいるペンギンを見ることができます(見れないときもあります)。それ以外のタイミングでは見ることが難しいと思います。

  • ネイチャー・サファリ(Full Scenic Nature Safari,2 hours Nature Tour)

ハイキングがメインのツアーです。アカロアの大自然を楽しむことができます。

ツアー中にペンギンボックスと呼ばれるボックスの中にいるペンギンを上から見ることができます。

  • イブニング・ペンギン・ツアー(Evening penguin tour)

ネイチャーサファリと同じく、ペンギンボックスの中のペンギンを見ることができます。さらに、リハビリ中のペンギンに餌を与えるところを近くで見学できます。

また、ペンギンが上陸して巣に帰るところや海の上に浮いているところを観察できます。

  • パッケージツアー(Pohatu Package)

ネイチャー・サファリ、イブニング・ペンギン・ツアーのどちらも楽しめるツアーです。

さらに、ペンギンの巣の近くの海沿いの宿泊施設がついています。

ペンギンを見る場所の近くまで自分の車で行く場合は、この値段から割引されるそうです。

ちなみに私が訪れた12月11日はスプリングセールと書かれており、20%OFFでした。

リトルペンギン(ハネジロペンギン)とは

リトルペンギン(ハネジロペンギン)とは体調40cmほどの世界で最も小さなペンギンです。

ハネジロペンギンの特徴は羽のフチが白いことです。このハネジロペンギンはリトルペンギンの亜種だとする意見と、独立種だとする意見にわかれています。

ここでは、ハネジロペンギンはリトルペンギンの亜種だとして、解説します。というのも、ポハツ・ペンギン・ツアーでは亜種だと説明されたためです。

また、ハネジロペンギンの生息地はアカロア周辺に限られています。

アカロアのポハツ・ペンギン・ツアーで見ることができるのはこのハネジロペンギンです。

ツアーに参加してみた

私はパッケージツアー+カヤックをツアー会社へ直接行き、申し込みました。

パッケージツアーですが、私はハイキングはせずに、イブニングツアーのみ参加しました。

割引込で$145(12000円)でした。

その日の流れは

  1. 13:00 ツアー会社からバンで出発
  2. 14:00 宿泊施設到着(道中、景色のいい場所で泊まって写真撮ったりしました。)
  3. 19:30 イブニングツアー開始
  4. 22:00 イブニングツアー終了

宿泊施設

宿泊施設はこんな感じのツリーハウスでした。 

中には2段ベッド1つとシングルベッドがあるだけです。

電気は通ってませんが、電池式の明かりがあるので、不便はなかったです。

近くにはキッチンもあるので、料理することもできます。そこは電気が通っているので、スマホの充電もできます。

他にも小屋のような家の宿泊施設もありました。

全エリアで圏外で、Wi-fiもないです。

いざ、ペンギン観察!

19:30になり、イブニングツアーが開始しました!

宿泊する人以外にも、イブニングツアーのみの参加者もいました。

ペンギンツアーの場所は牧場の敷地内でもあり、イブニングツアーの開始場所には多くの動物がいました。

まずはここでエサをもらい、その動物たちにエサやりをしました。

そして、いよいよペンギンです!

最初にペンギンの種類や今回見るハネジロペンギンの解説を受けました。

そして、ペンギンのリハビリ観察を行いました。リハビリ観察時は写真禁止、会話禁止であることを強く言われました。

ペンギンのいる小屋の近くに行き、ロープで囲まれた場所に全員一列に並びました。

すると、ガイドさんの方が2羽のペンギンを連れてきて、エサを与えだしたので、その様子をだまって観察。

ガイドさんが用意していた小さな魚をペンギンの口の中に入れ、ペンギンはそれを飲み込んでいきます。ペンギンはめちゃくちゃ暴れていて、必死に羽でペシペシしていました。超かわいいです!

暴れてくちばしでガイドさんを噛んだりするためか、指にはばんそうこうがいくつか・・・

次にペンギンボックスの観察です!

ここでは写真撮影OK!しかし、フラッシュは厳禁です!

ペンギンボックスは木で作られたペンギンの巣で上の部分が開くようになっています。

ガイドさんがペンギンボックスを開けるので、中にいるペンギンをみんなで観察!

このペンギンもめちゃくちゃかわいいです!さらにここでは赤ちゃんペンギンも見ることができました!!

最後はペンギンが上陸するのを観察

海沿いに作られたテラスで観察を行います。事前に双眼鏡と隠れるための迷彩のポンチョを受け取りました。

後はみんなでペンギンを探します。

このとき見られたのは数組のペンギンでした。

テラスからはそこそこ距離があり、望遠レンズでもこの距離でしか撮影できませんでした。

夜暗くなってから多くのペンギンが上陸するため、明るい時間で多くのペンギンが上陸するのはあまり期待できなさそうです。

また、ガイドさんが設置した望遠鏡で海に浮いているペンギンを探してくれて、それを見ることもできました!

暗くなったころにイブニングペンギンツアーは終了しました。

この日に見れたペンギンは20羽ほどでしょうか。

ちなみに次の日に行ったカヤッキングでも岩の隙間の巣にいるペンギンを見ることができました!

朝の時間だとペンギンが海へ出る前に見ることができるそうです。しかし、絶対いるとは限らないので注意です!

注意点

  • 野生のペンギンを観察するので、ペンギンに危害を加えるようなことは厳禁です(大音量、フラッシュなど)
  • ペンギンが見れるエリア内はプライベートエリアなので、申し込みなしでは入れません
  • ペンギンが見れる場所まで自前の車で行くことができますが、かなりの悪路なので、4WDの車とそこそこの運転スキルが必要になります。

まとめ

ポハツ・ペンギン・ツアーに参加したので、その様子を紹介しました!

世界最初のペンギンはかなりかわいいです!

さらに、ここにいたのはハネジロペンギンというこのアカロアでしか見れないペンギンです!

野生のペンギンを見れる場所は日本にはなく、かなり貴重な体験でした!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村