ニュージーランド観光

フランス調の町「アカロア」の無料オススメ観光スポット6選

ニュージーランドのフランス調の町「アカロア」の無料で楽しめるオススメ観光スポットを紹介!

アカロア(Akaroa)とは

アカロアとはニュージーランドの南島のクライストチャーチの東に位置する小さな港町です。

リゾート地でもあるのですが、意外とこの街のことを知っている人は多くないため、隠れた名所です!

港内では多くのヘクターイルカが見れるので、クルージングやカヤックをするのがオススメです!

ニュージーランドの多くの町はイギリス調の建物ばかりなのですが、アカロアは特殊で、すべてがフランス調に彩られています!

そのため、町を歩いているだけでも、他とは違った雰囲気を楽しめます!

無料オススメ観光スポット

I-site

アカロアにあるインフォメーションセンター「i-site」です!

2階には小窓のついた窓が並んでおり、こじんまりとまとまった建物ですごくかわいいです!

中ではお土産も売っています。ここのi-siteはインフォメショーンよりもショップに力を入れているように感じました。アカロアでお土産を買うにはここがベストだと思います!

エコシーカー桟橋

i-siteの横の道を海方面に進むと桟橋が見えてきます。その先には白くて丸いボディに小さな赤いトンガリ帽子を被ったかわいい小屋が建っています。

赤い屋根の小屋の背景に青い海・・・写真映えすること間違いなしです!

ちなみにエコシーカーはこの桟橋の正式名称ではありません。名前が見つからなかったのでここから出発するツアー会社の名前からそう名付けました(勝手に)

ペニンスラ・ウォー・メモリアル

アカロアの町にある大きな戦争記念碑です。

周り木やバラ、芝生が規則的に配置されており、かなり整っています!

ベンチもあるので、のんびり過ごすのにもベストです。

シャルル・メリヨンの像

シャルル・メリヨンというフランスのエッチング画家の像が戦争記念碑の隣にあります。

額縁の像もあり、写真のアイデア次第では、かなり面白い写真が撮れます!

例えば、額縁の奥に立ち、まるで自分がスケッチされているかのように撮るなど・・・

アイデア次第でインスタ映えする写真を撮り放題です!

シャルル・メリヨンは画家でもあったのですが、色覚異常であったため、ほとんどをエッチング画家として働いていてそうです。

フランスがアカロアに入植時にこの場所を保護するためにシャルル・メリヨンはアカロアの地に来たそうです。

聖パトリック教会

アカロアのメイン通り沿いにある聖パトリック教会です。

白のボディに赤い装飾の凝らされた教会はかなりかわいいです!

こじんまりとしていて、中もシンプルで、オーソドックスな教会といった感じです。

意外とニュージーランドにみんながイメージするようなオーソドックスな教会がないので、なかなか貴重です!

アカロア灯台

少し町のはずれにあるアカロア灯台です。

海と空を一望できる場所に建っており、ここからの景色は最高です!

地元の人にオススメの場所を聞いたら、ここを案内してくれました。

灯台としては珍しく、中を見学することもできます!

残念ながら、中を見る場合は有料($2.50)になっていまします・・・

それでも、景色を見に行く価値はありです!

まとめ

アカロアの無料オススメ観光スポットを紹介しました。

他の町と違いフランス調の家が建ち並ぶ町。見るものすべてが綺麗で見ていて飽きません!

私が一番好きな町でもあります。

ぜひ、一味違ったニュージーランドの町を楽しんでみてください!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村