ニュージーランド観光

世界初のバンジージャンプ「Kawarau Bungy」に挑戦

バンジージャンプに挑戦してきたので、その様子をお伝えします!

ニュージーランドで世界初のバンギージャンプとして有名な「Kawarau Bridge Bungy」に挑戦してみたので、その様子をお伝えします!

バンジージャンプとは、ゴム紐などの命綱を体に括り付けて、橋やビルの上から飛び降りるアトラクションです。

ちなみに私は高いところや絶叫系は大の苦手です。しかし、滅多にできることではないので、私と同じような方にも一度挑戦してみることをオススメします!

世界初のバンジージャンプ「Kawarau Bungy」

ニュージーランドの「Kawarau Bridge Bungy」はバンジージャンプ発祥の地とも知られています。

AJハケットという起業家によって、1988年にKawarauに世界初のバンジージャンプが作られました。

このKawarauのバンジージャンプは今でも営業しており、人気の観光スポットとなっております。

AJハケットはこの後、海外にもバンジージャンプを作り、世界的に有名なアトラクションとなりました。

このKawarau Bridge Bungyは山に囲まれた橋の上から川に向かって飛び降ります。

360度大自然でかなり綺麗な場所です。

しかし、バンジージャンプ中はあまり周りを見る余裕はないです。

予約などは公式サイトからできるのでチェックしてみてください。

どこにあるの?

Kawarau Bridge Bungyはクイーンズタウンから北へ行ったところにあります。

人里離れたところにあるので、車で行く必要があります。

クイーンズタウンから送迎バスも出ているので、それを利用することもできますが、ジャンプできる時間が限られてしまいます。

山に囲まれた川でジャンプするのでかなりの絶景です!

値段

私はバンジージャンプ+動画購入をセットで予約しました。

その時に支払ったのは$250でした。

  • バンジージャンプのみ:$205(約16400円)
  • バンジージャンプ+動画or写真購入:$250(約20000円)

時期などによって値段が変わるので、行きたい日に合わせてチェックしてください。

ニュージーランドの学校の長期休みのシーズンは少し値段が高くなりますが、それ以外のシーズンだと結構安くなることもあります。

動画or写真購入はジャンプしたあとでも購入するか選べるので、悩んでいる方はバンジージャンプのみで申し込んで、後から決めても大丈夫です。

実際にやってみた

実際に「Kawarau Bridge Bungy」をやってみたのでその様子を紹介します。

受付

室内に入ると階段があり、そこは吹き抜けになっています。

下には受付やお土産屋がありました。お土産屋にはこの場所限定の商品などはあまりなかったです。

さっそく下へ降りて受付をしてきました。

体重を測って、その体重を手の甲にマジックペンで書かれました。逆の手の甲には受付番号をマジックペンでかかれました。

また、持病などに関する注意事項の説明もこの場で受けました。

いざジャンプ!

橋の上のバンジージャンプ台までやってきました。

順番を待って、前の人が飛び降りている最中に、スタッフさんがゴム紐を私の足に括り付けて待機します。

そして、自分の番がやってきます。

両足はピッタリ閉じた状態で固定されるので、少しづつ足を動かして前に進んで、ジャンプ台の先へ行きます。

カメラが周囲にあり、スタッフさんが合図してくれるので、その方向を見て、手を振ります。

そして、カウントダウンスタートです!

3・・・2・・・1・・・

タイミングを合わせて自分でジャンプ!

ジャンプ中はジェットコースターなどの落ちる感覚がずっと続きます。

めちゃくちゃ怖かったです。

落ちきるとようやくその感覚が終わります。

回収

逆さの状態で吊るされており、待っていると川の上をボートがやってきて、乗っていたスタッフさんが「この棒を掴め!」と言ってくるので掴みます。

そしたら手繰り寄せてくれて、ボートの上に回収されます。

その間、ずっと「早く下ろしてくれ」って思ってました。

ボートが岸に到着すると終了です。

めちゃくちゃ怖かったですが、かなりいい経験でした。

バンジージャンプに挑戦したことを誇りに思います。

ジップラインもやってみた

バンジージャンプのすぐ横にジップラインもあります。

対岸までワイヤーがはられており、そこに括り付けられて飛ぶアトラクションです。

バンジージャンプをした人なら「$20」でできるとのことだったのでやってみました。

いくつかポーズがあり、どのポーズで飛ぶか選ぶことができます。

2人用もあるので、カップルでも楽しめます。

私はスーパーマンを選択しました。

やってみての感想ですが、結構すぐに終わります。

しかし、景色はかなり綺麗でした!

個人的にはわざわざやらなくてもいいかなとも思いました・・・

バンジージャンプの衝撃が強かったからかもしれません。

バンジージャンプをしなかった友達がジップラインだけやってみて、かなりエキサイトしていました。

ビデオor写真の購入

室内に戻って、端末を操作して、ビデオか写真の購入をすることができます。

私は事前に申し込んでいたため、購入するものを選択するだけでした。

ビデオと写真の両方を購入できますが、その場合、追加料金が必要になります。

個人的にはビデオだけでもいいかなと思いました。

ビデオはジャンプ前からボートに救出されるまでいろいろなアングルで撮られていて、いい思い出になります!

ビデオか写真は自分のUSBにダウンロードするか、公式サイトからダウンロードするかの2パターン選択できます。

公式サイトからダウンロードする場合はパスコードを教えてもらえるので、家に帰ってから専用のフォームに入力するとダウンロードできます。
個人的にはこちらがオススメです。

まとめ

今回は「Kawarau Bridge Bungy」を紹介しました。

人生初のバンジージャンプはめちゃくちゃ怖かったです。多分2度とやりません。

でももし、まだやったことがないのであれば、やってみることをオススメします。

私は本当にやってよかったと思います!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村