ニュージーランド観光

NZのカプセルホテル?「JUCY SNOOZE」

NZにもカプセルホテルのようなホテルがあるのはご存知ですか?
クライストチャーチで実際に泊まってみたのでご紹介します

今回はNZで泊まったカプセルホテルを紹介します!

NZはバックパッカーホステルは多いんですが、カプセルホテルってあんまり見かけないんですよね。

値段も安く、バックパッカーホステルより仕切りがある分、生活はしやすかったです!

JUCY SNOOZE

そのカプセルホテルの名は「JUCY SNOOZE」です!

NZを旅行したことはJUCYの名前を目にしたことがあるんではないでしょうか?

画像にも映っているような緑と紫の特徴的な車の貸し出しもしていて、レンタカーとしても有名です!

ニュージーランドにはクイーンズタウンとクライストチャーチにあるそうです!

今回、僕が泊まったのはクライストチャーチのほうです。

空港から近く、隣にはスーパーもあるので、立地はめちゃくちゃいいです!

ただ、クライストチャーチの中心地までは少し距離があるので、車やバスに乗る必要があります。

宿泊料金は日によって少し変わりますが、1泊$18~$30程度で泊まっていました。

チェックイン

ホテルに入ってすぐには、チェックインするための機械がありました!

予約してる場合は、ここで自分の部屋のカードキーとを受け取れます。

身分証のスキャンなども機械で行うので、英語が苦手な人でも受付の人とやりとりせずに入れるのが楽です。

僕はAgodaで予約を取っていました。割引やクーポンを使用してかなり安く泊まれました!

ベッドまわりの設備

1部屋にベッドが8つあります。

日本で僕が泊まったカプセルホテルは足から入るタイプだったのですが、NZのは横からですね!

縦にも広く座って作業できるので、日本より断然快適でした!

ベッドの下には1人1つ鍵付きのロッカーがあるので、セキュリティもばっちりです!

ブラインドを下すとほぼ個室なので、周りを気にせず宿泊できます!

実はブラインドの外側には各ベッド違う絵柄が書かれていて、これを見るのもおもしろいです!

ベッドの横には以下のものがセットされています。

  • USB
  • コンセント
  • 空調、ライトの調整ボタン
  • アラーム

スマホの充電やパソコンの使用もベッドで行えます!

共有スペース

共有スペースはかなり広く、ハンモックやソファなどが設置されています。

キッチンも広く、大勢が一気に調理できます。

退出する人がいらない食品を置いていくこともあり、戸棚の中にまとめられています。自由に使えるので、かなり食費を浮かすこともできました!

冷蔵庫を使う場合は、近くにあるシールに、名前、宿泊日などを書いて貼っておく必要があります。(貼ってないともっていかれるかも!)

僕が宿泊したときはクリスマス前だったので、クリスマスまでカウントダウンしているサンタクロースがいました!

まとめ

今回はNZのカプセルホテル「JUCY SNOOZE」を紹介しました!

ベッドに仕切りがある分個人の空間が確保されているので、バックパッカーホステルよりは快適でした。

スタッフも優しくて、友達と別々にチェックインして1週間ほど泊まっていたのですが、同じ部屋にしてくれないか聞いたら、対応してくれました。

ほかにはあまりないホテルなので一度泊まってみることをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

画像クリックで投票して、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ホテルの予約にオススメ!

僕は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!