ニュージーランド観光

ニュージーランドでレトロな列車に乗れる「Vintage Railway」

ニュージーランドで昔ながらの列車に乗れる「Bay Of Islands Vintage Railway」を紹介します。

Bay Of Islands Vintage Railwayとは

オークランドから北へ3時間ほど車で行ったところに「カワカワ(Kawakawa)」という町があり、そこに「ベイ・オブ・アイランド・ヴィンテージ・レールウェイ(Bay Of Islands Vintage Railway)」はあります。

ちなみに「Bay Of Island」とはオークランドの北西の海岸沿いの地域を指します。

「Railway」は線路のことです。

つまり、「Bay Of Island」にある「ヴィンテージな線路(Vintage Railway)」という意味になります。

このヴィンテージ・レールウェイは観光用に運行しており、金・土・日の他に祝日、学校が休みになる期間のみ運行します。

また、日によって蒸気列車かディーゼル列車か運行している列車が違うようです。

ここではKawakawaからタウマレレ(Taumarere)という町まで列車で行き、戻ってきます。

往復1時間ほどのコースになります。

Taumarereで下車することもできます。

値段:

  • 大人 $20
  • 子供(16歳まで) $15
  • 家族料金(大人2人、子供3人) $48

運行時間:

  • 10:45~
  • 12:00~
  • 13:15~
  • 14:30~

実はKawakawa以外の場所でも観光用に運行しているところはあります。

大抵は山の中など自然を満喫できる場所にあります。

このカワカワのVintage Railwayが他と違うところは2点あります。

  • 一部区間を町の中を走る
  • 値段が安い

クライストチャーチにも路面電車はありますが、昔ながらの列車が観光用に町を走るのはニュージーランドでもここだけではないでしょうか。

町を抜けると自然の中を走っていきます。他に比べると大自然の中というより、のどかな風景を見ながら走っていく感じです。

また、値段も$20と安いです。他の場所だと$30以上を超えるところばかりなので。

Vintage Rail Way Station

駅もレトロな作りになっており、かわいいです。

ここにはお土産屋やカフェもあります。

奥へ進むと使われていない列車の痕のようなものを見ることができます。

ヴィンテージレールウェイというだけあって、レトロな列車が走っています。

まとめ

今回は「ベイ・オブ・アイランド・ヴィンテージ・レールウェイ(Bay Of Islands Vintage Railway)」を紹介しました。

ヴィンテージな駅舎や列車を見ることができます。

また、運行している日は限られていますが、実際にその列車に乗ることもできます。

列車好き、ヴィンテージ好き、廃線好きな人には超オススメです!

運行していない日であっても、訪れて損はありません。

ぜひ、ニュージーランドのオークランドの北を旅行する際はお立ち寄りください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _”m)

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村