ニュージーランド生活

テロがあったしニュージーランドの治安って悪いの?

こんにちわ

ペンペンです。

今回はニュージーランドの治安について紹介していきます。

「ニュージーランドは治安が悪いんじゃないか。」

「やはり、日本が安全だ。」

そう考える人も多いのではないかと思います。

というのも、2019年3月に発生した銃乱射テロにあります。

この事件ではモスク(イスラム教の礼拝堂)が襲撃され、51人の方が亡くなられました。

当時私はウェリントンにおり、事件が発生したクライストチャーチとは離れていました。

外務省から届いたメールにより、このことを知りましたが、にわかには信じられませんでした。

私はニュージーランドはかなり治安のいい国だと思っております。

まず、銃についてですが、

ニュージーランドでは通常警察は銃を携帯しておりません。

また、銃が置かれている一般家庭も多くはない印象を受けました。

ただ、猟をする方が日本より多く、猟銃を所持している家庭もあります。その点では日本より銃社会だと感じました。

私は日本と同じくらい銃は遠い存在に感じておりました。

それだけに銃乱射テロが衝撃的でした。

次に軽犯罪(スリやひったくりなど)についてですが、

私はニュージーランドでそういったことを見たことや経験したことがありません。

ブラジルの私の友人はブラジルでスリにあったことがあるとか、銃を突きつけられて脅されたことがあると言っていました。

そのことを考えるとニュージーランドはそこまで治安が悪い国ではないと思います。

しかし、友人の中には空き巣に入られたことや、置き引きにあったことがある人もおります。

まとめると、

私はニュージーランドは日本と同じくらいに治安がいい国だと感じています。

しかし、日本にいるときと同じように注意しておく必要があります。

例えば、貴重品は話さずに持っておく、外出する際に家の鍵を閉める、こういった基本的なことを忠実に守っていれば、被害にあうことはほとんどないかと考えています。

ただ、被害にあうことが完全に0ではないため、楽しい旅行が台無しにならないように、自分の身は自分で守るように心がけることが大切だと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。