ニュージーランド生活

スターバックスの正月限定タンブラーから見るニュージーランドの正月

ニュージーランドのスターバックスでもタンブラーが販売されており、正月限定タンブラーもあります。

その正月限定タンブラーから見るニュージーランドの正月のあり方を紹介。

ニュージーランドのスターバックス

ニュージーランドにも日本と同じようにスターバックスがあります。

しかし、もともとニュージーランドはカフェ文化が根付いています。

そのため、日本のようにカフェの中でも特別にスターバックスが人気といった感じではありません。

数あるカフェのひとつといった認識です。

しかし、スターバックスではタンブラーが販売されており、ニュージーランド限定のものもあります。

クリスマス限定や正月限定のタンブラーもあり、日本とは違ったラインナップになっています。

スターバックスの正月限定タンブラー

こちらがニュージーランドの正月限定タンブラーです。

赤を基調としたタンブラーやカップにネズミのデザインをしています。

2枚目の画像の左側のタンブラーは底部分にスノードームのようなものがあり、その中にはマグカップに入っているねずみの人形が入っています。

ニュージーランドの正月

ニュージーランドの年越しでキーワードとなるのは「花火」と「音楽ライブ」。

私がニュージーランドで年越ししたのはクライストチャーチとクイーンズタウンだけなのですが、どちらも年越しカウントダウンの後に花火があがりました。

クライストチャーチでは年越し前に、クイーンズタウンでは年越し後に音楽ライブが行われていました。

音楽ライブは都市によるかもしれませんが、ほぼすべての主要都市で花火が行われています。

ニュージーランドの正月限定タンブラーには中国を起源とする干支のデザインが用いられています。

ニュージーランドで干支はそれほど一般的ではありません。言葉を知っている人がいても、干支をすべて言える人や自分の干支を知っている人は多くありません。

ではなぜ、正月限定タンブラーにねずみのデザインが使われているのか。

これはニュージーランドで正月を代表するものがないからです。

確かにニュージーランドの正月ぽいものを思い浮かべようとした時は、何も思いつきません。

ニュージーランド人は正月休み中は何をしているのか。
お参りなどの文化もありません。

しかし、日本と同じく長期休暇なので家族で旅行している人が多いように見受けられます。

私のニュージーランド人の友人も家族と別荘へ行くと言っていました。

ニュージーランド人にとって正月は長期休暇のちょっと特別な祝日といったイメージです。

まとめ

ニュージーランドのスターバックスの正月限定タンブラーでは2020年の干支であるネズミのデザインが使われています。

ニュージーランドでは正月を代表するものがないんです。

ニュージーランド人にとって正月は1年の節目であると同時に家族と出かけるちょっと特別な祝日といったイメージです。

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村