雑記

ニュージーランドでバイクが壊れた・・・

昨日、今日とはすごく落ち込むことがあり、何かとてんやわんやでした。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

昨日の夜は教会のコミュニティグループに参加したんですが、その帰りにバイクが壊れてしまって・・・

走行中にバイクのチェーンが外れてしまいました。

夜も遅く、修理屋も閉まっていたので、あきらめてその日はバックパッカーに泊まりました。

でも親切な人がバイクを押すのを手伝ってくれたり、バイクのチェーンが外れていることを教えてくれたりといろいろ助けられました(それまでなんでバイクが動かないのか気づかなかった)

バックパッカーに泊まるのもてんやわんやで、最安値の部屋を予約したと思ったら、女性専用ルームでした・・・

MIXルームに$2でアップグレードもできる、キャンセルしても、お金は返ってこないと説明されて、頭を抱えていたら、無料でアップグレードしてもらえました。

バックパッカーで寝ていたら、急に「泥棒!」って声が聞こえて飛び起きました。

自分の荷物を確認してみましたが、無事でした。

誰かが外へ走っていくのがみえたのですが、結局勘違いだったみたいです。

残りのベッドが1つなのに、部屋に2人の人が入って、何かしていたから勘違いしたそうな。

でも、本当に泥棒が来る可能性もあるので、安心できませんね。

そして、朝を迎えて、近くの修理屋をGoogleMapで探し、その方向へバイクを押していきました。

修理屋に行って、もし修理できない場合のことも考えて、一応電話してみると、修理できないと言われました。

仕方ないので、近くにあったロードサービスや車の修理を行っているところに助けを求めました。

そしたら、私のバイクを修理できるところを調べてくれて、アドレスや連絡先も教えてくれました。

電話すると2時間後くらいにバイクを取りに来てくれるということなので、その場で待たせてもらいました。

そして、午後からバイトが入っていたため、バスで一旦家へ戻り、走ってバイト先へ向かいました。

長い時間バイクを押したり、走ったりと何かと疲れる一日でした。

現在もバイクは修理中ですが、いろんな人に助けてもらいました。

ニュージーランドの人は本当に優しい人が多く、いつも助けてもらってます。

私もいつか恩返しができればなと思います。

今回は落ち込むことがあったので、それを吐き出させてもらいました。

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _”m)