簡単な日常英会話

「ちょっと待って」は英語でなんて言う?ネイティブな英語表現3選

「ちょっと待って」の日常会話で使える簡単な言い方を紹介。

また、接客でも使える丁寧な表現も紹介します。

Waitはあまり使わない

「待って」を直訳すると「wait」になります。

しかし、ネイティブにはあまり使われません。

「Wait!」というと、少しきつく聞こえ、場合によっては失礼な表現になってしまいます。

簡単な英語表現3選

Just a ○○

  • Just a moment
  • Just a second
  • Just a minute

直訳すると「1瞬/1秒/1分だけ」となりますが、何かをお願いされて、「ちょっと待って」と言いたい時などに使えます。

この場合の「moment/second/minute」は本当に1瞬/1秒/1分って意味ではなく、短い時間という意味になります。数秒~10分くらい待ってほしいときに使えます。

ちなみに「moment/second/minute」は待ってもらう時間によって、表現を変えるわけではありません

少し長く待ってもらうことになりそうって場合でも、「Just a moment」と言って問題ありません。

Can you close the door?
ドア閉めてくれない?

Just a second!
ちょっと待って!

Give me a ○○

  • Give me a moment
  • Give me a second
  • Give me a minute

直訳すると、「1瞬/1秒/1分私に与えて」になります。

こちらも「Just a moment/second/minute」と同じように使えます。

Can you pass me the salt?
その塩渡してくれない?

Give me a moment
ちょっと待って

イディオム

  • Hold on
  • Hang on

次はイディオムです。「Hold on/Hang on」どちらも「ちょっと待って」という意味で使えます。

「Just a moment」や「Give me a second」と同じように使うことができますが、それに加え「そのままの状態で」といったニュアンスを含みます。

そのため、特に、相手が何かしようとしているのを中断してもらうのに適しています。

しかし、ニュアンスだけなので、やはり 「Just a moment」や「Give me a second」 と全く同じ意味合いで使っても、問題はありません。

Did you break the vase? I will tell mother!
花瓶壊したの?お母さんに言ってくる!

Hang on!
ちょっと待って!

Pleaseを付けると丁寧になる

Just a moment, please」や「Please, give me a second」といったように前か後ろに「please」を付けると丁寧になります。

しかし、「Hold on, please」や「Please, Hang on」とは使いません。

これは一般的な接客時にも使えます。

Excuse me. Can I order?
すいません。注文できますか?

I’m sorry. Give me a moment, please.
申し訳ありません。少々お待ちください。

まとめ

「ちょっと待って」のネイティブが使う英語表現を3パターン紹介しました。

  • Just a moment/ second/ minute
  • Give me a moment/ second/ minute
  • Hold on/Hang on

また、「Please」を前か後ろに付けると丁寧な表現になります。

Wait」と言っても伝わりますが、今回紹介したフレーズを使うとよりネイティブっぽい表現ができるでしょう。

少し待ってほしい時にこれらのフレーズを使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _”m)

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村