ニュージーランド生活

ニュージーランドで特別な意味を持つ「Kiwi」って?

ニュージーランドで使われる「Kiwi」の意味を解説!ニュージーランドでは特別な意味を持ちます。

こんにちわ、ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

ニュージーランドに来て半年間は現地の語学学校に通っておりました。

そこで教えてもらったのですが、「Kiwi」という言葉、ニュージーランドでは他の国とは違う特別な意味を持っています。それは主に下記の3つです。

  • キウイ(フルーツ)
  • キウイ(鳥)
  • ニュージーランド人

キウイ(フルーツ)

日本でも馴染みあるフルーツ「キウイ」。キウイと聞くと真っ先にこれが思い浮かぶのではないでしょうか。

ニュージーランドでは最も有名なフルーツです。

秋ごろになると、多くの人がキウイピッキングに集まります。

キウイ(鳥)

ニュージーランド固有の鳥です。

ニワトリくらいの大きさですが、飛ぶことができません。

ニュージーランドのシンボルともなっており、お土産屋に行くと必ずキウイ(鳥)由来の商品が並んでいます。

キウイ(ニュージーランド人)

キウイとはニュージーランド人のことも指します。

「Japan」に対する「Japanese」のように、

「New Zealand」に対する「Kiwi」というように使えます。

つまり、↓のように使えるわけです。

Are you Kiwi? (あなたはニュージーランド人ですか?)

「New Zealander」と言うこともできますが、「Kiwi」のほうが親しみがあります。

ちなみにニュージーランド以外では「Kiwi」と言っても、「ニュージーランド人」という意味にならないので注意が必要です。

まとめ

Kiwi」には3種類の意味があります。

  • キウイ(フルーツ)
  • キウイ(ニュージーランド固有の鳥)
  • ニュージーランド人

フルーツ、鳥という意味ではどの国でも通用しますが、ニュージーランド人という意味では、ニュージーランド内でしか通用しません。

ニュージーランドにとって特別な意味を持つ「Kiwi」について、紹介いたしました。

今後も英語学習に関する内容を発信していくので、よろしくお願いいたします!

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _”m)