簡単な日常英会話

「これください」って英語でなんて言う?

海外旅行や海外生活するとなると買い物は必須になりますよね。

そんなときに使える簡単な英会話を紹介!

ニュージーランドでショップ店員をしていた時に、よく聞いていたフレーズを中心に紹介します!

「これください」は英語で?

ネイティブがよく使う表現

これくださいは英語で

Can I get these, Please?

となります。

これはイギリス英語で、アメリカ英語では

Can I have these, Please?

となります。

ちなみに「these」の意味は「これら(Thisの複数形)」です。

レストランで注文する場合は「These」の部分を注文したい食べ物に変えるだけで大丈夫です。

This VS These

単数形の商品1つだけ買う場合は「Can I get this, Please?」となるのかと言えば、そうでもないです。

ズボンやTシャツなど1つでも元から複数形のものもありますし、なかなか「This」と「These」を使い分けるのは厄介です。

実際にネイティブでも「These」を使っています。

文法的には商品の数によって、「This」と「These」を切り替えるのが正しいのかもしれませんが、そこまで意識されていないようです。

逆に「This」と言っても問題ありません。

要は伝わるかどうかです。

もっと簡単に言う方法

しかし、慣れていないと「とっさに英語がでない!」という時もありますよね。

そんな時は商品をレジへ持って行って

Thanks

というだけでも構いません。

レストランで注文する場合は、注文したい食べ物の名前を伝えるだけでも、大丈夫です。

なんて言えばいいかわからないの場合

全然言葉が出てこず、なんて言えばいいかわからないって場合は無言で商品を出すだけでもいいです。

笑顔ができれば、よりいいです。

店員さんも慣れているのでわかってくれます。

しかし、マナーはあまりよくないので、できれば「Thanks」だけでも言った方がいいです。

まとめ

今回は「これください」を英語で言う方法を紹介しました。

これさえ覚えておけば、海外旅行で買い物はできるでしょう!

Have a nice shopping!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村