ニュージーランド観光

クライストチャーチの無料で楽しめるオススメ観光スポット7選

ニュージーランドのクライストチャーチの無料で楽しめるオススメ観光スポットを紹介!

クライストチャーチ(Christchurch)とは

クライストチャーチとはニュージーランドの南島で最大の都市です。

2011年には大地震(カンタベリー地震)、2018年にはテロ事件が発生したことで、日本でもクライストチャーチの名前を聞いたことある人は多いのではないかと思います。

大きな都市だけあって、教会などのヨーロッパ風の大きな建造物を多く目にすることができます。

主だった観光地も街の中心に集まっているため、観光もしやすいです!

町の中にはトラムと呼ばれる路面電車が走っており、古風な建物とのコントラストも抜群です!

オススメ観光スポット

i-site

ニュージーランドのインフォーメションセンター「i-site」。

町によってそれぞれ違った特徴ある建物で、それを見て回るのもニュージーランドの楽しみの一つでもあると思います!

クライストチャーチのi-siteは石造りの大きな教会風な建物!

i-siteではクライストチャーチのマップをもらうことができて、それにはオススメの町を1周するルートが書かれています。

建物の中にはインフォメーションセンターだけでなく、カフェやショップなどもあります!

クライストチャーチ・アートセンター

i-siteのすぐ近くにある「クライストチャーチ・アート・センター」。

入口の建物から内部に入ると周りが石造りの古風な建物に囲まれており、圧巻です!

いかにもヨーロッパな感じの建物です!

敷地内にはいたるところにアートスティックなオブジェクトがあります。

一部の部屋は教会のような作りになっていて、ステンドグラスから光が差し込んでいます。

大きな建物ですが、そのすべてが美しいです!

カンタベリー・ミュージアム

クライストチャーチにあるかなり大きなミュージアムです。私が思うにニュージーランドで一番大きいのではないでしょうか。

中にはマオリの歴史、ニュージーランドの生物、絶滅した動物、アメリカ西部の文化、ヨーロッパの文化、アジア(日本、中国、韓国)の文化などありとあらゆるのものが展示されています。

じっくりと見て回るには1日必要なくらい大きいです。この規模のミュージアムが無料なんです!

クライストチャーチ・ボタニック・ガーデン

クライストチャーチ・ボタニック・ガーデンはカンタベリー・ミュージアムの横にある大きなガーデンです。

大きな公園といったイメージに近いですが、その一部にバラ園や室内にびっしりと植えられた植物、池の周りを彩る花などがあり、いろんな形の植物を見ることができます!

このガーデンの入口には、地震の時、テロが発生した時に献花台が設置されていましたが、今は撤去されています。

クライストチャーチ大聖堂

クライストチャーチの中心にある大聖堂です。

今もなお、地震で倒壊したあと修繕中です。中に入ることはできません。

しかし、今でも街のシンボルであり、大聖堂の前の広場ではほぼ毎日出店が出ています。

ニュー・リージェント・ストリート

街の中心を通る小さなストリート。

特徴的なのは左右にあるカラフルな建物です!

黄、青、緑で彩られ、規則的に並んだ建物は本当に綺麗です!

カフェやレストランが主に並んでいるのですが、有名なクッキー屋さんもあります!

ぜひ、ご賞味あれ!

ブリッジ・オブ・リメンバランス

街の中心を流れるエイボン川の橋の上に建っている巨大な門のような記念碑です!

これは戦争の記念碑で、第一次世界大戦とその後のベトナム、韓国、ボルネオ、マラヤの紛争の追悼と参加した人々の記念碑として建てられました。

周囲のストリートには多くのお店が集まっており、ショッピングするには最適です!

日本でも有名なお店からお土産屋さんまで揃っているので、買い物に悩んだ場合はここを訪れれば問題ありません!

まとめ

ニュージーランド、クライストチャーチの無料で楽しめるオススメ観光スポットを紹介しました!

大きな都市だけあって、無料で楽しめる場所が多くあります!

街を歩いていると多くのアートスティックなものを目にするので、それを探すのもおもしろいです!

クライストチャーチを訪れた際には多くの歴史ある建造物、オブジェクトを楽しんできてください!

ホテルの予約にオススメ!

私は掲載数が多い&最安値+クーポンでさらに安くなる「Agoda」を使用しています!
予約や確認画面も見やすいのでオススメです!

旅行前にはアプリのダウンロードをオススメします!

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村