ニュージーランド生活

【NZ留学者必見】『EFTPOS』ニュージーランドで最もポピュラーな支払い方法

今回はニュージーランドで最も通な支払い方法を紹介。

それは「エフトポス(EFTPOS)」です。

留学などでニュージーランドで生活する場合には絶対に知っておいた方がいい内容です。

私はニュージーランドに住んで1年になりますが、この方法を最もよく使っています。

エフトポス(Eftpos)とは

EFTPOSとはElectronic Funds Transfer at Point Of Saleの略です。

要するに日本で言うところの「デビットカード」のようなものです。

クレジットカードと似たようなものですが、EFTPOSでは支払い時に即時に銀行口座から支払金額が引かれます。口座の金額が足りない場合は支払いができません。

このシステムは日本ではあまり普及していませんが、欧米やオーストラリア、ニュージーランドでは一般的に使用されています。

  • ほとんどのお店で使用できる

まれに使用できない場合もありますが、基本的にはすべてのお店で使用できると考えて問題ないくらいに普及しています。
例えば、ツアーバスの中でも、その代金の支払いに使用することができました。

また、場所によってはカード支払いのみの場所もあります。

  • 手数料は基本的に無料

まれに少額支払いの場合などに手数料を取られることがあると聞いたことがありますが、私は遭遇したことがありません。

特に大きいお店 (個人商店などでない) で買い物するときは無料です。

  • スーパーなどで直接お金を引き出せる

Cash outという仕組みがあり、店員に

$** , Cash out, please

と伝えると口座からその金額が引き落とされ、現金を受け取ることができます。

あまり高額を伝えると断られる可能性があるので、注意が必要です。

私が働いていたダイソーでは、$20が上限でした。また、買い物していないお客さんが、Cash outのみ利用することはできませんでした。

この場合、手数料はかかりません。

※ATMから引き出す場合は手数料$3かかるので、少額の場合はスーパーでCash outする方がお得

  • 利用には銀行口座の開設が必要

銀行の口座から引き出すので、ニュージーランドで銀行口座を開設する必要があります。

そして、銀行からそのEFTPOSカードを受け取ることができます。

支払い方法

カード支払いの機械

支払い方法はクレジットカードと同じです。

ほぼすべてのお店に画像のような機械がレジにおいてあります。

日本と少し違う点は自分でカードを自分で機械に通して、操作して支払いを行うことです。
※お店によってはカードを店員が機械に通すこともありますが、その場合でも機械の操作は自分で行います。

支払い方法は主に2種類あります。

  • Pay Wave

カードを機械にかざすだけで支払いが完了します。

しかし、この機能が使えない店も少なくないです。その場合は下記の方法で支払いできます。

  • スワイプ、挿入

カードを機械に挿入するか、スワイプします。

そして、支払い方法を「Saving」、「Cheque」、「Credit」から選択。

EFTPOSで支払う場合は「Cheque」を選ぶのが正解です。しかし、違うところを選択しても結果は同じなので、あまり気にしなくても大丈夫です。

最後に「PIN番号(暗証番号)」を入力して完了です。

口座の種類の違い

ワーキングホリデー中によく目にするのは普通預金口座(Saving)当座預金口座(Cheque)です。

さきほどの支払い方法の選択の中と「Saving」と「Cheque」とは、どちらの口座を使用するかの選択です。

しかし、どちらを選んでも「Cheque」から引き落とされます。

また、ATMを利用する場合でも、預入や引出は「Cheque」のみ選択可能です。

日本での感覚だと、「普通預金口座」を使うと思いきや、ニュージーランドでは当座預金口座を使っているのです。

※口座の種類については、ATMや買い物での利用から個人的に導き出した見解です。実際のシステムや銀行によっては、異なる可能性もありますので、悪しからず。

まとめ

ニュージーランドでよく使われている支払い方法「EFTPOS」について、紹介しました。

EFTPOSは支払い時に銀行口座から代金が引かれます。

支払い方法は機械にかざすか、スワイプか挿入してPINコードを入力します。

余談ですが、たまに宿泊施設でルームキーのデポジットして$20要求されることがあります。(持ってなかったらないでも、大抵何とかなりますが)

なので、私は財布には$20+αを入れて、支払いはEFTPOSカードで行っています。

留学時などに参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _”m)

*********ランキング参加中!*********

クリックで投票されるので、応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村