ワーホリ・留学情報

英語学習にオススメの本「Essential Grammar」。語学学校でも使用されています

こんにちわ

ペンペンです。

現在、ニュージーランドでワーキングホリデー中です。

今回は英語学習にオススメの本「Essential Grammar in Use with Answers」を紹介。

基本的な文法を勉強するには最適 な一冊です。

本当に基礎の基礎、中学英語から始まります。最初はBe動詞の解説からです。

各ページごとにトピックがあり、左のページに使い方の解説と例文。右のページに演習課題があるといった構成になっています

しかし、内容はすべて英語で書かれています。

解説も英語、演習問題の問題文もすべて英語。

いかに基礎の基礎からとはいえ、若干ハードルは高いです。

それでも、図などを用いてかなりわかりやすくまとめられており、理解するのはそれほど難しくありません。

私がこの本を知ったきっかけは、オーストラリアでワーキングホリデーをしていた友達です。

その友達は私より先にワーキングホリデーを始めており、海外生活についていろいろと教えてくれていました。その中で、「語学学校の先生がこの本をオススメしてくれた」と聞き、私もAmazonで購入しました。

海外の図書館ではこの本が置いてあることも多いので、それを読んでから購入するのもいいと思います。

実はこの本、語学学校で教材としても使用されています。

私が通っていた語学学校でも使用されていました。

語学学校では、すべて英語で解説されます。

大抵の学校ではこの本と同じようなトピックとその順番で解説されるのではないかと思います。(始まるクラスによっても変わりますが)

語学学校に入学する前にどんな感じに授業が進むのかの予習にも、中学英語の復習にも使えます。

留学英語を勉強する予定であれば、持っておいて損のない一冊です!

ちなみにこの本、他にもシリーズがあり、青、緑とあります。

この赤い本が初級とするなら、青が中級、緑が上級となります。

より難しい内容に挑戦したい場合はこちらのほうがオススメです。

今回は英語学習の本を紹介しました。

今後もオススメの英語勉強方法を紹介しますのでお楽しみに!

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _”m)